人がつながる、心がつながる、笑顔がつながる、生活支援センターインみたか

私たちは、「どんな重い障がいを持っていても、また障がいの種別に関わらず住み慣れた地域で生活したい。」そんな思いを実現するセンターです。 2001年8月、障がい当事者が中心となり、NPO法人障害者生活支援センターインみたかを設立しました。
2003年4月より、ヘルパー派遣事業をスタートさせ、三鷹市と武蔵野市の一部の障がいを持つ方にサービスを提供しています。

私たちは、必要な時間帯にヘルパーを派遣します。その場その場に応じた希望(ニーズ)をかなえるだけでなく、障がいを持つ方の思いを大切にし、主体的な生活や人生を創っていくお手伝いをします。 障がいを持つピア・カウンセラーがサービスの計画に加わることにより、利用者と事業者(インみたか)が対等な視点で一緒にサービス内容を考えていきます。

私たちは、障害者総合支援法に基づく介助サービスを行っています。既存の制度をできる限り活用します。 制度の利用・相談・手続きの援助も行っています。障がい者のヘルパーに関することなら、まずはインみたかまでお気軽にご相談下さい。

ヘルパー派遣イラスト
新着情報
2019.11.20
インみたか通信48号をアップしました。
2019.9.17
ヘルパー派遣部の固定電話とFAXが復旧しました。
2019.9.15
9月11日(水)の落雷の影響で、ヘルパー派遣部の固定電話とFAXが使用できません。 現時点で、復旧の見通しが立たない状況です。ご迷惑をおかけします。 復旧するまでの連絡先は、
アップしているチラシを参照ください。
→復旧しました。
2019.6.28
インみたか通信47号をアップしました。
2019.2.28
インみたか通信46号をアップしました。
2018.11.6
インみたか通信45号をアップしました。
s